ここから本文です

長崎県で50年に一度の記録的な大雨 九州北部は29日朝にかけ大雨警戒

ウェザーマップ 2016/9/28(水) 19:51配信

 長崎地方気象台は28日夜、長崎県の五島市、新上五島町、西海市(江島・平島)で「50年に一度の記録的な大雨になっているところがある」として気象情報を発表した。

 秋雨前線や湿った空気の影響で全国的に大気の状態が不安定になっており、九州北部では局地的に雨雲が発達している。
 レーダー解析によると、五島市、新上五島町付近では、28日午後7時までの24時間に、400ミリ以上の雨が降ったとみられる。

 九州北部では29日朝にかけて局地的に雷を伴った非常に激しい雨が降り、大雨となるおそれがある。
 土砂災害や低い土地の浸水に厳重に警戒し、落雷や竜巻などの激しい突風にも合わせて注意が必要だ。

最終更新:2016/9/28(水) 20:15

ウェザーマップ

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!