ここから本文です

キャサリン妃、カナダで履いていたブーツは12年前からの愛用品!

ELLE ONLINE 9/28(水) 21:22配信

現在カナダを訪問中のキャサリン妃とウィリアム王子。9月26日(月)にはブリティッシュコロンビアのベラベラで先住民族の伝統儀式に参加、熱帯雨林を訪れたそう。そして今回注目を浴びているのはこのときに妃が履いていたブーツ!

【写真】バースデー記念☆ キャサリン妃のベストルック80連発


ブーツはイギリスのブランド「ペネロペ シルヴァーズ」のものでレザーはスペイン製。お値段は674ドル(6万7000円)だそう。実はこのブーツを12年前から愛用していて、2004年にもブレナム宮殿で行われた野外イベントなどでもこのブーツを履いていたそう。また今年4月にウィリアム王子とブータンを訪れたときにも、このブーツでハイキングへ! 「ペネロペ シルヴァーズ」の担当者は「私たちが妃に初めて作ったブーツを10年も履いてくれているのは素晴らしいことだと思う。妃のブーツは年を経て素敵になっている」と喜びのコメントを発表。

ちなみにカナダで妃がブーツに合わせていたのは「ザラ」のデニム。リーズナブルなものを着こなすセンスは以前から定評があるけれど、気に入ったアイテムを長年大切にするのも妃のポリシー。お手本にしたい!
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:9/28(水) 21:22

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]