ここから本文です

日比野菜緒、尾崎里紗との日本人対決制し2年連続8強<女子テニス>

tennis365.net 9/28(水) 18:06配信

タシケント・オープン

女子テニスツアーのタシケント・オープン(ウズベキスタン/タシケント、ハード、WTAインターナショナル)は28日、シングルス2回戦が行われ、昨年覇者で第4シードの日比野菜緒(日本)が世界ランク126位の尾崎里紗(日本)との日本人対決を7-5, 6-1のストレートで制し、2年連続のベスト8進出を果たした。

【日比野菜緒 デサントと契約】

この試合、日比野は第1セットの第1ゲームから尾崎に4ゲーム連取を許す苦しい展開となるが、その後挽回してこのセットを取ると流れを掴み、第2セットでは3度のブレークに成功して1時間39分で勝利した。

今回の勝利により、日比野は尾崎との対戦成績を1勝1敗とした。

準々決勝では、第6シードのL・ツレンコ(ウクライナ)とI・ソイル(トルコ)の勝者と対戦する。

昨年の同大会でツアー初優勝を飾った日比野は、今季8月のリオデジャネイロ・オリンピック(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード)で初出場にして初戦突破。グランドスラムでは、4大会全て本戦入りを果たしたがいずれも1回戦で敗れた。

一方、敗れた尾崎は今大会1回戦でE・コストバ(ブルガリア)を3-6, 6-4, 6-1の逆転で下しての勝ち上がりだった。

また、日本勢では桑田寛子(日本)が初戦敗退、第5シードの奈良くるみ(日本)は2回戦でKr・プリスコバ(チェコ共和国)に敗れた。

tennis365.net

最終更新:9/28(水) 18:06

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。