ここから本文です

第2シードのゴファン 世界55位ジャジーリに敗れ初戦敗退<男子テニス>

tennis365.net 9/28(水) 20:49配信

シンセン・オープン

男子テニスツアーのシンセン・オープン(中国/シンセン、ハード、ATP250)は28日、シングルス2回戦が行われ、第2シードのD・ゴファン(ベルギー)は世界ランク55位のM・ジャジーリ(チュニジア)に6-7 (2-7), 6-3, 2-6のフルセットで敗れ、初戦敗退となった。

【錦織 リオでゴファンと練習】

今大会の上位4シードは1回戦免除のため、ゴファンは2回戦からの登場。

この日、第1セットをタイブレークの末に落としたゴファンだったが、続く第2セットではジャジーリに1度もブレークを許さずに取りセットカウント1-1に。

しかし、ファイナルセットでは1度もブレークチャンスを掴めず、主導権を握られたゴファンは挽回の糸口を見いだせないまま、2時間4分で敗れた。

世界ランク14位のゴファンは、今季のマスターズ2大会で4強入り、全仏オープンでグランドスラム初のベスト8進出を果たすなど結果を残していたが、8月のリオデジャネイロ・オリンピックは3回戦で敗れ、全米オープンでは初戦敗退を喫していた。

一方、ベスト8進出を果たしたジャジーリは準々決勝で第6シードのB・ペール(フランス)と元世界ランク8位のJ・ティプサレビッチ(セルビア)の勝者と対戦する。

また、日本勢からは世界ランク97位の西岡良仁(日本)と主催者推薦枠で19歳のサンティラン晶(日本)が出場するも初戦敗退となった。

tennis365.net

最終更新:9/28(水) 20:49

tennis365.net

なぜ今? 首相主導の働き方改革