ここから本文です

“元たまのランニング”が問い合わせに「そんな悲しい自殺ソング歌ってません」とツッコミ。ネットでは「ジワジワきてる」「ヤバイ」と話題

E-TALENTBANK 9/28(水) 20:50配信

“たまのランニング”として知られ、1990年代に活躍したバンド“たま”の元メンバー、現在はパスカルズ・ホルモン鉄道などのユニットで音楽活動をする石川浩司が、自身のTwitterである問い合わせメールに入れたツッコミが話題になっている。

石川は28日、自身のTwitterで「こんなメールがきた。」と前置きをし「『お世話になっております。(中略)××という番組にて、たまさんが過去に○○にご出演された際の映像を使用させていただきたくご連絡致しました。「さよなら人生」の映像になります。ご検討の程よろしくお願い致します』」とある問い合わせメールの内容を紹介した。

このメールに対して石川は「そんな悲しい自殺ソング歌ってません。」とツッコんでおり、メール中の曲名「さよなら人生」は、1990年にリリースされ、“たま”の代表曲としても知られる「さよなら人類」の間違いであると思われる。

これに対してTwitterでは「さよなら人生に笑いをこらえています(笑)」「さよなら人生聞いてみたい」「さよなら人生ジワジワきてる」「さよなら人生はヤバイ」と話題になっている。

最終更新:9/28(水) 20:50

E-TALENTBANK