ここから本文です

現所属メンバーはただ1人 カソルラが選んだ“インビンシブル“なアーセナル歴代ベストイレブン

theWORLD(ザ・ワールド) 9/28(水) 11:40配信

2003-04シーズンのメンバーが多く入る結果に

24日にチェルシーを3-0で撃破したアーセナルは、FWアレクシス・サンチェスやMFメスト・エジルの調子が上がってきている。さらに守備陣でもローラン・コシェルニーと新加入のシュコドラン・ムスタフィのコンビが高い評価を得ており、守備面も昨季から改善されている。そこにエクトル・ベジェリンやフランシス・コクランら伸び盛りの選手が絡むアーセナルはなかなかに魅力的なチームと言えるだろう。

しかし、やはり2003-04シーズンに無敗優勝を達成したチームには敵わないのか、MFサンティ・カソルラが選んだアーセナルのベストイレブンには現所属選手が1人しか入っていない結果となった。カソルラの選出したイレブンを英『METRO』が伝えている。

まずGKには元イングランド代表のデイビッド・シーマン、センターバックにはソル・キャンベルとトニー・アダムス、サイドバックには現在マンチェスター・シティに所属するバカリ・サニャ、アシュリー・コールの2人が選ばれた。

中盤ではパトリック・ヴィエラ、ジウベルト・シウバの2人がボランチに入り、左サイドにはカソルラが世界最高の選手の1人と称賛するロベール・ピレス、そして右サイドには唯一の現所属選手としてメスト・エジルが入った。

2トップはアーセナル史上最高のストライカーとカソルラが称賛するティエリ・アンリ、そして柔らかいタッチで観衆を魅了したデニス・ベルカンプを選んでいる。

大半のメンバーが無敗優勝を経験したメンバーとなっており、当時のチームはカソルラにも強い印象を与えたようだ。現所属メンバーではエジルしか入れなかったが、やはり当時のチームとは差があるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9/28(水) 11:40

theWORLD(ザ・ワールド)