ここから本文です

事故現場から漏れた液が点々…男逮捕 男性はねて逃走の疑い/武南署

埼玉新聞 9/28(水) 23:17配信

 埼玉県の武南署は27日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、川口市三ツ和、会社員の男(25)を逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前8時ごろ、川口市八幡木1丁目の市道で軽乗用車を運転。右前方を自転車で走行していた男性公務員(41)を後ろからはねて左太もも骨折など約2カ月の重傷を負わせ、そのまま逃走した疑い。

 同署によると、現場は幅員約5・8メートルのセンターラインのない道路。現場から約300メートル離れた男の自宅アパートの駐車場まで、車のラジエーター液の漏れた跡が点々と残り、駐車場に破損した車があったことから所有者を特定し、割り出した。

 「何かにはぶつかったが、記憶がない」と容疑を否認しているという。

最終更新:9/28(水) 23:19

埼玉新聞