ここから本文です

“ビッグ・サム“の次にイングランド代表を率いるのは誰 英ブックメーカーの本命は……

theWORLD(ザ・ワールド) 9/28(水) 15:16配信

暫定監督のサウスゲートが有力視

FA(イングランド・サッカー協会)は、スキャンダルが発覚したサム・アラダイス代表監督と双方合意のもとで契約解除に至ったと正式に発表した。

“ビッグ・サム”政権は史上最短となる67日で幕を閉じ、今後4試合は、U-21イングランド代表のガレス・サウスゲート監督が暫定的に指揮を執るという。次期監督は誰になるのか。はやくも関心を集めており、英ブックメーカー『Sky Bet』が予想をしている。『Sky Bet』の本命は暫定監督を務め、トゥーロン国際大会優勝の実績を持つサウスゲートが本命と見ている。サウスゲート監督はホジソン監督が辞任した際も、早い段階で有力視されていた。

サウスゲート監督の他には元ハル・シティのスティーブ・ブルース監督、グレン・ホドル監督、クリスタル・パレスのアラン・パーデュー監督やボーンマスのエディ・ハウ監督の名前が浮上している。さらにはアメリカ代表監督のユルゲン・クリンスマンやアーセン・ベンゲルの名前も……。果たしてイングランドの次期代表監督は誰になるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:9/28(水) 15:16

theWORLD(ザ・ワールド)