ここから本文です

元バルセロナ指揮官、アメリカへ ビエルサの弟子がMLS新クラブの監督に

theWORLD(ザ・ワールド) 9/28(水) 17:10配信

アルゼンチン代表を率いたマルティーノ監督

元イタリア代表MFアンドレア・ピルロや元スペイン代表ダビド・ビジャが活躍するMLS(メジャー・リーグ・サッカー)は、2017年以降もますます魅力的なリーグになりそうだ。

2017年からMLSに参戦するアトランタ・ユナイテッドFCは、指揮官としてバルセロナやアルゼンチン代表を率いたヘラルド・マルティーノ監督と合意に至ったと発表した。53歳のマルティーノ監督は、2013-14シーズンにバルセロナを指揮しスーペル・コパ・デ・エスパーニャで優勝、2014年8月からアルゼンチン代表の監督として采配を振り、コパ・アメリカ2015ではチームを準優勝に導いた。だが、2016年7月準優勝に終わったコパ・アメリカ・センテナリオ後に、辞任していた。

自他ともに認めるビエルサの弟子であるマルティーノ監督はクラブの公式サイトを通じて「MLSは進歩しているリーグで新たなチームを率いて挑戦できることを楽しみにしている。アトランタをトップクラブの一つにするために熱意を持って働きたい」と語っている。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:9/28(水) 17:10

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。