ここから本文です

ディバラ、中盤に下がるな イグアイン「もっと近くでプレイしてほしい」

theWORLD(ザ・ワールド) 9/28(水) 20:20配信

2人揃って初めて得点

27日におこなわれたチャンピオンズリーグ、ディナモ・ザグレブとユヴェントスの試合は、ユヴェントスにとって非常に意味のある試合となったのではないか。

スコアも4-0と快勝だったが、この試合ではパウロ・ディバラに今季初得点が生まれた。しかもゴンサロ・イグアインも得点を決めており、期待される2人の点取り屋が揃って得点を奪った初めての試合でもあった。

まだ2人の関係性は完璧ではないはずだが、イグアインもディバラと良い関係を築こうと努力しているようだ。伊『Mediaset』によると、イグアインはディバラにもう少し自分と近い位置でプレイするよう求めていることを明かし、まだチームが能力をフルに発揮できていないと今後の改善を誓っている。

「時折、彼には僕の近くでプレイしてほしいと要求しているんだ。ゲームの状況などで変わるんだけどね。僕は彼に近くでプレイしてほしいんだよ。ただ、最終的に判断するのは彼自身だ」

「今僕の調子は良いけど、まだ始まったばかりだからね。新しいチームメイトやシステムに適応していかないと。僕たちはまだ能力をフルに発揮できていない。結果は出ているけどね」

イグアインとディバラは今季のユヴェントスにとって目玉といえる存在で、2人の爆発がなければスクデットとチャンピオンズリーグのダブルは難しいかもしれない。ディバラにとっても重要な試合となったはずだが、ここから2人はさらに得点を量産していけるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9/28(水) 20:20

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。