ここから本文です

ティナーシェの妖艶なヴォーカルが映える、大人の女性を意識した「カンパニー」(Song Review)

Billboard Japan 9/28(水) 12:15配信

 ケンタッキー州出身の23歳、2014年アルバム『アクエリアス』でデビューし、スクールボーイ・Qやエイサップ・ロッキー、イギー・アゼリアとタッグを組んだシングル曲を立て続けにヒットさせた、R&Bシンガー、ティナーシェ。見事に割れた腹筋と、腰まで伸びた美しいロングヘア、美貌と美声を備えた期待の新人だ。

 その話題となったデビュー作『アクエリアス』に続く、およそ2年振りとなる2ndアルバム『ジョイライド』を、今秋リリースすると発表し、アルバムからの先行シングル「カンパニー」が、2016年9月16日に発売された。

 7月にリリースした「スーパーラヴ」は、夏を意識したポップ色の強いキャッチーなナンバーで、ミュージック・ビデオでは、ビキニ姿でビーチを駆け抜けるシーンや、軽快なダンスで可愛らしい女の子をアプローチしたティナーシェだが、新曲「カンパニー」では一転、色気を全面に出し、大人の女性を意識したR&Bソングに挑戦している。

 マライア・キャリーやビヨンセ、リアーナといったスーパー・ディーヴァの大ヒット曲に携わってきた、ザ・ドリームをプロデューサーに迎えたお得意のミッドチューンで、ティナーシェの妖艶でライトなヴォーカルが活かされた、浮遊感漂う楽曲に仕上がっている。彼女の本来の魅力は、ポップなものではなく、こういった曲で発揮されるのではないだろうか。

 デビュー作『アクエリアス』は、まだまだ発展途上という印象であったが、新作『ジョイライド』では、「カンパニー」のようなクオリティの高いR&Bトラックが期待できそうである。未だ、TOP10入りをするような大ヒット曲には恵まれていない彼女だが、歌やダンスの実力は確かである。2017年のブレイク・アーティストの一人として、今後も彼女の活躍が注目されそうだ。

Text:本家一成

◎リリース情報
「カンパニー」
ティナーシェ
2016/9/16 RELEASE
デジタル配信
https://goo.gl/RXswzp

最終更新:9/28(水) 12:15

Billboard Japan