ここから本文です

【ビルボード】RADWIMPS「前前前世」、13週目でJAPAN HOT100総合首位奪取

Billboard Japan 9/28(水) 14:05配信

 今週のJAPAN HOT100は、100位までの合計でダウンロードがパッケージ・セールスを上回る週となり、ダウンロードが強い楽曲が順位を上げていく展開となった。チャート・イン回数が13週目となるRADWIMPS「前前前世」も、ダウンロード数がEXILE THE SECOND「WILD WILD WILD」のパッケージ・セールスを上回ってのダウンロード1位となり、他指標でも、ラジオ6位、Twitter1位と、盤石の強さを見せて文句なしの総合首位だ。

 3位を守るJY「好きな人がいること」もダウンロード5位と強く、動画再生は前週と変わらず2位だったが、PCでの読取回数を示すルックアップが前週6位から2位と順位を上げ、こちらもロング・ヒットの典型的なパターンとなっている。

 今週いきなり総合6位に初登場した松田聖子「薔薇のように咲いて 桜のように散って」は、TBS系 火ドラ『せいせいするほど、愛してる』主題歌で、YOSHIKIが作詞・作曲・編曲を担当する、豪華コラボレーションで話題の楽曲。こちらは、シングル・セールス8位、ダウンロード3位、ストリーミング2位と、その注目度の高さを裏付けるチャート・アクションとなっており、このチャート結果を受けてロング・ヒットとなるか次週以降の展開に注目だ。

◎【JAPAN Hot100】トップ20
1位「前前前世」RADWIMPS
2位「WILD WILD WILD」EXILE THE SECOND
3位「好きな人がいること」JY
4位「恋をしたのは」aiko
5位「Power of the Paradise」嵐
6位「薔薇のように咲いて 桜のように散って」松田聖子
7位「なんでもないや」RADWIMPS
8位「スパークル」RADWIMPS
9位「恋」星野源
10位「道」宇多田ヒカル
11位「限りなく冒険に近いサマー」虹のコンキスタドール
12位「夢灯籠」RADWIMPS
13位「キラリ☆NiPPON」CLEAR'S
14位「EverYell」アルスマグナ
15位「桜流し」宇多田ヒカル
16位「Taking Off」ONE OK ROCK
17位「Hero」安室奈美恵
18位「世界に一つだけの花」SMAP
19位「Choo Choo SHITAIN」JINTAKA
20位「まっすぐ」私立恵比寿中学

最終更新:9/28(水) 14:05

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]