ここから本文です

『昼顔』映画化決定! 上戸彩、「もう一歩新しい“上戸彩”を見てほしい」

クランクイン! 9/28(水) 13:30配信

 2014年7月期に放送されて社会現象となったドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』が映画化されることがわかった。ドラマ版に引き続き、主演の紗和を演じる上戸彩は、「皆さんにもう一歩新しい“上戸彩”を見ていただけるように、そしてまわりの方々に代表作として認めていただけるように頑張っていきたい」と作品への思いを語った。

【関連】「上戸彩」フォトギャラリー


 本作は、主婦たちの道ならぬ恋を描いたドラマ版から3年後を描いた作品。北野と別れ、夫とも離婚した紗和は、海辺の町で一人慎ましく暮らしていた。そこに偶然北野が訪れ、二人は再会してしまう。3年前の愛が忘れられず、二人は逢瀬を重ねていくのだが…。

 出産を経て、本作で本格的な女優復帰を果たした上戸にとって、「不倫」をテーマにした本作は新境地ともいえる作品となった。また、相手役の北野を演じた斎藤工が、本作での演技が話題となり、大ブレイクを果たしたことも記憶に新しい。上戸同様、映画版にも出演し、「不倫」を超えた「純愛」を描き出す。

 上戸は、映画化にあたって「台本が上がってきたときは、一視聴者として、さらに紗和の気持ちでも読んだのですが、読み終わって台本を閉じたあとすごく胸が苦しくなって、涙が出ちゃいました」と明かす。そして、「今は感情移入しながら台詞を覚えていますが、どのシーンでも泣きそうになっています」と作品への深い思いをのぞかせた。

 一方の斎藤は、「この作品に出会ったことで色んな変化がありました。それぐらい、私にとってはターニングポイントになった大事な作品です」と本作への思い入れを語る。そして、「ドラマを観ていない方でも楽しめる内容になっているというのがこの映画の強さでもあると思います。体の芯に響くような作品なので、これを是非劇場で受け止めていただきたい」とアピールした。

 映画『昼顔』は2017年初夏公開。

最終更新:9/28(水) 13:30

クランクイン!