ここから本文です

県消防学校で卒業式 初任科51人新たな一歩

北日本新聞 9/28(水) 13:11配信

 県消防学校(遠藤博伸校長)初任科58期生の卒業式が28日、富山市惣在寺の同校で開かれ、半年かけて消防知識や技術の基礎を学んだ51人が決意を胸に新たな一歩を踏み出した。

 石井隆一知事が「高い志を持って消防の使命を果たし、県民の信頼に応えてほしい」と式辞を述べた。遠藤校長が一人一人に卒業証書を手渡し「消防学校で学んだことを基礎として初心を忘れず努力を積み重ねてほしい」と訓示した。吉田一夫県消防長会長が祝辞を述べた。

 卒業生を代表して県東部消防組合消防本部の五十嵐敬消防士(27)が「本当の現場での消防人生が始まる。消防学校での経験を生かして困難に立ち向かいたい」と決意を語った。

 卒業生は10月1日から県内の消防局や本部に配属される。

北日本新聞社

最終更新:9/28(水) 13:11

北日本新聞