ここから本文です

[Alexandros]、映画『きょうのキラ君』に胸キュンラブバラードを書き下ろし!

RO69(アールオーロック) 9/28(水) 5:30配信

[Alexandros]が、2017年2月25日(土)に公開される映画『きょうのキラ君』に主題歌“今まで君が泣いた分取り戻そう”を書き下ろしたことが明らかとなった。

この曲は、[Alexandros]では珍しい胸キュンラブバラードになっているという。[Alexandros]が、映画の主題歌を担当するのは、昨年5月に公開された福田雄一監督、菅田将輝主演の映画『明烏』、今年7月に公開されたデイビット・イェーツ監督が手がけたハリウッド映画『ターザン:REBORN』日本版主題歌に続き3作目となる。

また、同曲は、映画公開に先駆けて2016年11月9日(水)発売のアルバム『EXIST!』に収録されることも決定。今回、主題歌の発表にあたり、[Alexandros]の川上洋平(Vo・G)と同映画の川村泰祐監督から以下のコメントが届いている。

--------------------------------------------------------
[Alexandros] 川上洋平(Vo・G)コメント
川村監督と初めに打合せをした時に「川上さんはどういう曲が良いと思います?」
と逆に聞いて頂けたので、とても嬉しかったです。そのおかげで自由気ままに作れました。
原作の漫画や台本を読み、「大切な人に対しての包み隠さない愛情」というテーマを何となくですが読み取り、曲に落とし込みたいと思いました。
「会いたい」と思った時に大切な人が近くにいる事。それは当たり前の事ではなく、奇跡に近いことである。限りある時間の中で目一杯大切な人と素敵な時間を過ごして欲しい、そんな想いをこの曲に詰め込みました。
作っている最中は作品とはなるべく距離を置いたのですが、完成してみると不思議な事にピッタリはまっていたので我ながら驚きました。

川村泰祐監督コメント
彼らはメッセージを歌で伝えられるバンド。いつか僕の映画の主題歌に!と思っていました。縁があり台本を読んで頂いたところ、彼らの答えは『バラードで行きたい。[Alexandros] 史上最高の曲にする自信があります』と。
出来上がった曲はとにかく『素晴らしい』の一言でした。
彼らにお願いしてよかったと心から思っています。
--------------------------------------------------------

リリースと映画の詳細は以下の通り。

●リリース情報
『EXIST!』
2016年11月9日(水)
【初回限定盤A】(CD+DVD)UPCH-7204 ¥5800+税
特典DVD内容:6月に行われたライブ「Premium V.I.P. Party 大阪城ホール」の模様を、約90分20曲以上収録予定
【初回限定盤B】(CD+DVD)UPCH-7205 ¥3900+税
特典DVD内容:前作アルバム『ALXD』と今作アルバム『EXIST!』から厳選したミュージックビデオを5曲以上収録予定
【通常盤】(CDのみ)UPCH-2098 ¥3000+税
【アナログ盤】※発売日:2016年12月7日(水)
完全受注生産限定(2枚組予定) UPJH-9019/20  ¥4000+税
店頭・オンラインショップ 予約締切:2016年10月10日(月・祝)
※締切日以降、取扱いに関しましては各店舗でご確認の程お願いいたします
<アルバム収録予定曲>
“Girl A”(関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』オープニング曲)
“NEW WALL”(アプリゲーム『テイルズ オブ ザ レイズ』テーマソング)
“I want u to love me”(MBS・TBS系深夜ドラマ『女くどき飯 Season2』主題歌、NEC『LAVIE』TVCM ソング、KKBOX TVCMソング)
“Swan”(関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『ON異常犯罪捜査官・藤堂 比奈子』主題歌)
“Nawe, Nawe”(映画『ターザン:REBORN』日本版主題歌)
“Feel like”(カジュアルブランド『GLOBAL WORK(グローバルワーク)』TVCM曲)
“今まで君が泣いた分取り戻そう”(映画『きょうのキラ君』主題歌)

●映画情報
映画『きょうのキラ君』
2017年2月25日(土)公開
出演:中川大志 飯豊まりえ 葉山奨之 平祐奈
監督:川村泰祐
原作:みきもと凜
配給:ショウゲート
©2017「きょうのキラ君」製作委員会
© みきもと凜/講談社
公式サイト:http://kirakun.jp/

RO69(アールオーロック)

最終更新:9/28(水) 5:30

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]