ここから本文です

田辺の独立球団が入団テスト

紀伊民報 9/28(水) 17:01配信

 来春から野球独立リーグ「ベースボール・ファースト・リーグ」(BFL)に参入する「和歌山ファイティングバーズ」の入団テストが11月5日午後6時半から、和歌山県田辺市上の山1丁目の田辺スポーツパークである。

 2017年シーズンの選手獲得を目的にしている。テストの内容は50メートル走、ベースランニング、遠投と守備や打撃、投手は投球の実技。募集人数は25人。当日は午後5時45分受け付け開始。

 応募資格は、満15歳(中学校卒業)以上の野球経験者。現役高校3年生は17年3月卒業見込みであること。国籍や性別は不問。独立リーグ出身者らプロ経験者も受験可能。

 受験料は5千円(保険代含む)。申し込みはBFLのホームページ(HP)からか、同HPのエントリーシートをダウンロードしてファクス(0739・47・8137)で申し込む。締め切りは11月1日必着。

 和歌山ファイティングバーズは田辺市を拠点にしたチーム。NPO「ANFUTURE」が運営する。BFLには現在、近畿地方の3チームが参加している。

 問い合わせは、球団事務所の高下沢さん(090・8999・4146)へ。

最終更新:9/28(水) 17:01

紀伊民報