ここから本文です

[CL]スリマニが“ポルトキラー”ぶり発揮! CLホーム初開催のレスターが2連勝飾る…岡崎は出番なし

ゲキサカ 9/28(水) 5:36配信

[9.27 欧州CLグループリーグ第2節 レスター・シティ1-0ポルト]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は27日、グループリーグ第2節1日目を行った。G組の日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター・シティ(イングランド)はホームでポルト(ポルトガル)と対戦し、1-0で勝利した。ベンチスタートとなった岡崎は最後まで出番はなく、欧州CLデビューは次節以降に持ち越された。

 クラブ史上初めてホームで欧州CLを開催するレスターは、プレミアリーグで苦戦を強いられているが、欧州CLでは14日の第1節クラブ・ブルージュ戦で3-0で快勝し、好スタートを切った。24日のプレミア第6節マンチェスター・ユナイテッド戦から2人を入れ替え、GKカスパー・シュマイケルとDFルイス・エルナンデスがスターティングメンバーに名を連ねた。

 イングランド勢とのアウェー戦でここまで16試合を行い、2分14敗と一度も勝てていないポルト。前半3分、MFオタビオの浮き球パスで裏を取ったFWアンドレ・シルバが、飛び出したGKシュマイケルの位置を確認して右足ダイレクトシュート。無人のゴールに蹴り込んだが、わずかに枠を外れる。レスターも同14分、MFマーク・オルブライトンのFKからFWイスラム・スリマニがバックヘッドで合わせる。だが、GKイケル・カシージャスの守備範囲に飛んでしまう。

 それでも試合を動かしたのはレスターだった。前半25分、大きなサイドチェンジから右サイドでボールを受けたMFリヤド・マフレズが左足でインスイングのクロスを送る。ニアのFWジェイミー・バーディの頭上を越えて、相手DFの前に入ったスリマニがヘッドで押し込み、先制点。アルジェリア代表コンビでゴールネットを揺らした。なお、スリマニは2016年に入り、ポルトとこの試合を含め4試合を戦い、6得点と“ポルトキラー”ぶりを発揮している。

 後半はポルトがセットプレーから得点を狙うシーンが目立つ。一方のレスターは、2トップを中心に両サイドのマフレズ、オルブライトンが精度の高いパスを供給し、虎視眈々と追加点を目指した。一進一退の攻防が続く中、後半38分にポルトに決定機。左サイドから上げたクロスはGKシュマイケルのパンチングに阻まれたが、こぼれ球をFWヘスス・コロナが右足シュート。GKシュマイケルは戻り切れていなかったが、オルブライトンに当たったボールが右ポストを叩き、同点のチャンスを逃した。

 終盤に向けてポルトが猛攻を仕掛ける。レスターもリードを守り抜こうと、カウンターに備えてセットプレーでもDFロベルト・フートとDFウェズ・モーガンのセンターバックコンビが攻撃参加することを控えた。後半アディショナルタイムには、FWアーメド・ムサを1トップに入れ、4-5-1の布陣に変更。試合はそのまま1-0で逃げ切った。レスターがホームで記念すべき欧州CL初勝利を飾り、2連勝とした。なお、第3節は10月18日に行われ、ホームでコペンハーゲン(デンマーク)と対戦する。

最終更新:9/28(水) 6:09

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報