ここから本文です

[CL]セビージャ、リヨン下して初白星…出番なしの清武は厳しい立場に

ゲキサカ 9/28(水) 5:36配信

[9.27 欧州CLグループリーグ第2節 セビージャ1-0リヨン]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は27日、グループリーグ第2節1日目を行い、H組では日本代表MF清武弘嗣が所属するセビージャ(スペイン)がリヨン(フランス)をホームに迎え、1-0の完封勝利を収めて初白星を獲得した。ベンチスタートとなった清武に出場機会は訪れず、公式戦3試合連続出場なしと厳しい状況が続いている。

 アウェーのリヨンが前半11分にゴールを脅かす場面を創出するが、MFナビル・フェキルがPA外から放った左足の強烈なシュートはクロスバーを叩いてしまう。一方のセビージャは同16分、DFニコラス・バレハが蹴り出したFKをMFビトーロがヘッドで落とし、走り込んだFWルシアーノ・ビエットが狙うも、距離を詰めたGKアントニー・ロペスに阻まれてしまった。

 前半24分にはリヨンFWマクスウェル・コルネが相手選手3人を鮮やかにかわしてシュートまで持ち込んだものの、好反応を見せたGKセルヒオ・リコがストップ。同28分にはMFサミル・ナスリがミドルレンジから狙ったシュートがゴール左に外れるなど、両チームともにゴールが生まれないまま、前半終了のホイッスルが吹かれた。

 0-0のまま後半を迎えると、後半8分にセビージャが先制に成功する。MFステベン・エヌゾンジが右サイドから送ったクロスをファーサイドのビエットが折り返すと、ゴール前に走り込んだFWウィサム・ベン・イェデルが相手選手2人との競り合いを制してヘッドで押し込み、スコアを1-0とした。

 1点を先行したセビージャは後半14分にFWフランコ・バスケスに代えてMFビセンテ・イボーラを投入。同19分には高い位置でボールを奪ったベン・イェデルのパスから抜け出したビエットがGKとの1対1を迎えるが、A・ロペスにストップされた。さらに同23分にはナスリがPA内でDFジョルディ・ガスパールのファウルを誘ってPKを獲得したものの、キッカーを務めたビエットのシュートは枠上に外れて追加点とはいかなかった。

 攻勢を掛けるセビージャは後半31分、ナスリのパスから抜け出したビエットが、飛び出してくるA・ロペスをあざ笑うかのようなチップキックでゴールを狙うもカバーに入ったDFジェレミー・モレルにクリアされてしまう。その後もセビージャに2点目は生まれなかったが、リヨンの反撃をしのいで1-0の完封勝利を収めた。

 10月18日に行われる第3節でセビージャはアウェーでディナモ・ザグレブ(クロアチア)、リヨンはホームでユベントス(イタリア)と対戦する。

最終更新:9/28(水) 5:36

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]