ここから本文です

J3現在3位の鹿児島、J2ライセンス取得ならず…J1ライセンスは40クラブに!群馬、山口、北九州に交付

ゲキサカ 9/28(水) 14:14配信

 Jリーグは28日、2017シーズンのJ1、J2クラブライセンス判定結果を発表した。28日現在、J3で3位に付け、J2昇格圏内にいる鹿児島ユナイテッドFCだったが、J2ライセンスの不交付が決定したため、来季の昇格の可能性が消滅した。ホームスタジアムの鹿児島県立鴨池陸上競技場が判定基準を満たさなかったためだという。クラブライセンス制度を導入後、不交付となったのは初。

 J1ライセンスは昨年の37クラブから3クラブ増え、過去最高の40クラブに交付されることになった。ザスパクサツ群馬、レノファ山口FC、ギラヴァンツ北九州にJ1ライセンスが交付された。群馬はトレーニング施設を整備したこと、山口はスタジアムの改修およびトレーニング施設の整備、北九州はスタジアムの新設により条件を満たした。

 J2ライセンスのみとなったのは5クラブ。昨年、ライセンス資格を失っていたガイナーレ鳥取のJ2ライセンスが認められている。水戸ホーリーホック、FC町田ゼルビア、鳥取はスタジアムがJ2基準。町田、AC長野パルセイロ、鳥取、カマタマーレ讃岐はトレーニング施設がJ2基準と判定された。

▽J1ライセンス
北海道コンサドーレ札幌
ベガルタ仙台
モンテディオ山形
鹿島アントラーズ
栃木SC
ザスパクサツ群馬
浦和レッズ
大宮アルディージャ
ジェフユナイテッド千葉
柏レイソル
FC東京
東京ヴェルディ
川崎フロンターレ
横浜F・マリノス
横浜FC
湘南ベルマーレ
ヴァンフォーレ甲府
松本山雅FC
アルビレックス新潟
カターレ富山
ツエーゲン金沢
清水エスパルス
ジュビロ磐田
名古屋グランパス
FC岐阜
京都サンガF.C.
ガンバ大阪
セレッソ大阪
ヴィッセル神戸
ファジアーノ岡山
サンフレッチェ広島
レノファ山口FC
徳島ヴォルティス
愛媛FC
アビスパ福岡
ギラヴァンツ北九州
サガン鳥栖
V・ファーレン長崎
ロアッソ熊本
大分トリニータ

▽J2ライセンス
水戸ホーリーホック
FC町田ゼルビア
長野パルセイロ
ガイナーレ鳥取
カマタマーレ讃岐

▽不交付
鹿児島ユナイテッドFC

最終更新:9/28(水) 14:17

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]