ここから本文です

昨季の敗戦は過去のこと…バイエルンMFラーム「取り返すことはできない」

ゲキサカ 9/28(水) 15:42配信

 28日に行われる欧州チャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ第2節でバイエルン(ドイツ)はアトレティコ・マドリーのホームに乗り込む。

 両者は昨季のCL準決勝で対戦。アトレティコがアウェーゴールの差で勝利を収めて決勝へと駒を進めたが、バイエルンの選手は今回の対戦を昨季のリベンジマッチとは考えていないようだ。クラブ公式ウェブサイトによると、DFフィリップ・ラームは「準決勝での敗戦を取り返すことはできない。しかも、今回は勝ち点3を懸けてグループリーグで戦うんだ」と強調。

 また、MFチアゴ・アルカンタラも「リベンジとは考えてないよ。今回はグループリーグでの対戦だ」と話し、カール・ハインツ・ルンメニゲCEOも「またゼロからのスタートだ」と昨季の敗戦を意識することはない。

 しかし、チアゴが「アトレティコは昨季の決勝まで進んだチーム。全力で戦う必要がある」、ルンメニゲCEOが「間違いなくCLで最も強いチームの一つだ」と話すようにグループ最大の難敵であることに間違いなく、「アトレティコとのアウェー戦で勝ち点3を獲得できれば大いに満足できる」(ラーム)。

最終更新:9/28(水) 15:42

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報