ここから本文です

喜劇俳優・小松政夫、ニュー・シングルでGentle Forest Jazz Bandと共演

CDジャーナル 9/29(木) 17:27配信

喜劇俳優・小松政夫、ニュー・シングルでGentle Forest Jazz Bandと共演

喜劇俳優・小松政夫、ニュー・シングルでGentle Forest Jazz Bandと共演

 コント・ユニット“男子はだまってなさいよ!”を手がける細川 徹による2作目の監督作品で、杏の映画初主演作としても話題の『オケ老人!』(11月11日公開)に出演するなど、喜劇俳優として精力的な活動を続ける小松政夫。彼の芸能生活50周年を記念したCDシングル「親父の名字で生きてます」が、10月26日(水)にリリースされます。収録曲「いつも心にシャボン玉」では、ジェントル久保田が指揮するビッグバンド、Gentle Forest Jazz Bandとの共演が実現。

 Gentle Forest Jazz Bandのライヴに小松がゲスト出演したことをきっかけに実現した今回の共演。「いつも心にシャボン玉」は、かつて小松が出演していた音楽ヴァラエティ番組「シャボン玉ホリデー」にオマージュを捧げたもので、作曲はジェントル久保田が担当。モダン・ジャズの響きと豊かなヴォーカルが見事なマッチングを披露しています。またシングルには、小松の師匠である植木 等がかつて園まりとデュエットした曲を園と共に再録音した「あんたなんか」も収められています。

最終更新:9/29(木) 17:27

CDジャーナル

なぜ今? 首相主導の働き方改革