ここから本文です

2017年F1カレンダーが発表。来年も史上最多、日本GPは第17戦

オートスポーツweb 9/29(木) 7:39配信

 FIAが28日、2017年F1の暫定カレンダーを発表した。来年も今年同様、史上最多21戦が開催される見込みだ。

フェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)

 今週水曜、FIA世界モータースポーツ評議会会合が開催され、その後、来季F1カレンダーの暫定版が初めて公表された。

 来年は今年より1週間遅い開幕となり、第1戦オーストラリアが3月26日に行われる。その後、バーレーンと中国が入れ替わり、中国・バーレーンの順に第2戦、第3戦が2週連続で開催。その他、マレーシアとシンガポールが入れ替わり、日本GPの1週前にシンガポールが開催される以外は、今年と比較して大きな変更はない。最終戦は11月26日のアブダビGPだ。

 日本GPは10月8日に第17戦として鈴鹿で開催される。

 来年も過密スケジュールで、2週連続開催が7回。なお、暫定扱いはカナダ、ドイツ、ブラジルで、「確認が必要」との注意書きが付されている。ドイツは交互開催の取り決めの中では、来年はニュルブルクリンクの番だが、ホッケンハイムの記載がなされており、このままでいけば2015年に続いてニュルブルクリンクでの開催はキャンセルされることになる。

 なお、今年と同様にアゼルバイジャン戦がル・マン24時間レースと同じ週末に開催される予定だ。

■2017年F1暫定カレンダー(2016年9月28日発表版)

Round/日程/グランプリ
1  3月26日 オーストラリアGP(メルボルン)
2  4月 9日 中国GP(上海)
3  4月16日 バーレーンGP(バーレーン)
4  4月30日 ロシアGP(ソチ)
5  5月14日 スペインGP(バルセロナ)
6  5月28日 モナコGP(モンテカルロ)
7  6月11日 カナダGP(モントリオール)※
8  6月18日 アゼルバイジャンGP(バクー)
9  7月 2日 オーストリアGP(シュピールベルク)
10  7月 9日 イギリスGP(シルバーストン)
11  7月23日 ハンガリーGP(ブダペスト)
12  7月30日 ドイツGP(ホッケンハイム)※
13  8月27日 ベルギーGP(スパ・フランコルシャン)
14  9月 3日 イタリアGP(モンツァ)
15  9月17日 マレーシアGP(セパン)
16  10月 1日 シンガポールGP(シンガポール)
17  10月 8日 日本GP(鈴鹿)
18  10月22日 アメリカGP(オースティン)
19  11月 5日 メキシコGP(メキシコシティ)
20  11月12日 ブラジルGP(サンパウロ)※
21  11月26日 アブダビGP(アラブ首長国連邦)
※確認が必要

[オートスポーツweb 2016年09月29日]

最終更新:9/29(木) 11:10

オートスポーツweb