ここから本文です

ジョン・ファヴローがライブアクション版『ライオン・キング』を監督

ぴあ映画生活 9/29(木) 14:58配信

ディズニーが製作配給するライブアクション版『ライオン・キング』の監督に、ジョン・ファヴローが決まった。ファヴローは最近、やはりディズニーが製作したライブアクション版『ジャングル・ブック』を大ヒットさせている。続編の企画も進んでおり、ファヴローは監督として続投する予定だ。

その他の情報

1994年に公開されたアニメ版『ライオン・キング』は、全世界で9億6700万ドルを売り上げる爆発的ヒットとなった。興行成績で見ると、『アナと雪の女王』『トイ・ストーリー3』に次いで、史上3番目にヒットしたアニメとされているが、観客動員数で見ると、史上最高だ。サウンドトラックの売り上げは1500万枚で、アニメ映画としては史上最高記録。ライブアクション版でも、オリジナルの曲が使用される予定だという。公開日やキャストは未定。

文:猿渡由紀

最終更新:9/29(木) 14:58

ぴあ映画生活