ここから本文です

BMW 「M」3車種、米国でリコール…固定ボルトが緩む

レスポンス 9/29(木) 7:15配信

ドイツの高級車メーカー、BMWの高性能モデル、「M」。その3車種が米国において、リコール(回収・無償修理)を行う。

[写真:BMW M3セダン]

これは、米国運輸省道路交通安全局(NHTSA)が明らかにしたもの。BMWの米国法人、BMWオブノースアメリカから届け出を受けた『M2クーペ』、『M3セダン』、『M4クーペ』(カブリオレを含む)のリコール内容を開示している。

このリコールは、ディーラーでの整備の際の不備により、リアのサブフレームの固定ボルトが緩む可能性があるのが原因。BMWによると、車両のコントロールやハンドリングに影響を与え、事故につながるおそれがあるという。

リコールの対象となるのは、2016年モデルのM2クーペ、2015-2017年モデルのM3セダン、2015-2016年モデルのM4クーペ。米国で販売された72台が該当する。

なお、BMWは対象車を保有する顧客に通知。販売店において、新品ボルトに交換するリコール作業を実施する。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:9/29(木) 7:15

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「水中に潜む本当の危機」
インドガリアルとキングコブラはインドの象徴ともいえる爬虫類ですが、水質汚汚濁のために存亡が危ぶまれています。環境保護者のロミュラスウィトカーがこの素晴らしい動物たちの貴重な映像をお見せして、彼らのそして私達の生活を支えている川の保全を訴えます。