ここから本文です

なんて読む? 日本の珍地名「苧ヶ瀬」

ITmedia LifeStyle 9/29(木) 6:10配信

 所在地は岐阜県各務原市。難しい漢字ですが「おがせ」と読みます。

 かつてこの地には、人間と家畜を殺し里の人々を悩ませてきた竜女が住んでいたといわれています。文永9年、竜女は尾張の福富新蔵の鏑矢で傷を負い、心を入れ替えるために山に登りました。その時、竜女が長い白髪を切り、その白髪が苧(おがせ)(麻をまきつけるかせ)に似ていたからこの名称になったといわれています。

【正解はこう読みます】

 苧ヶ瀬池が有名で、八大竜王(天竜八部衆に所属する竜族の八王)をまつる社殿が池中にあり、八大竜王の命とされてきたそうです。この池では毎年夏におがせ池夏まつり花火大会が行われており、約1500発の花火が打ち上げられ、6万人の観客が集まります。

最終更新:9/29(木) 6:10

ITmedia LifeStyle