ここから本文です

アルスマグナ×宮澤佐江、“気分上々↑↑”な2.5次元コラボが実現

M-ON!Press(エムオンプレス) 9/29(木) 7:08配信

アルスマグナが11月2日にリリースするニューシングル「気分上々↑↑feat.SAE TOKIMIYA」に、今年4月にAKB48グループを卒業した宮澤佐江が、2.5次元キャラ“朱鷺宮佐江”(トキミヤ サエ)として参加していることがわかった。

【詳細】他の写真はこちら

アルスマグナは、今年1月3日に行った初の武道館公演で7,000人のアルスメイト(アルスマグナファンの総称)を動員し、キャリア最大の単独公演を成功させた人気急上昇中の2.5次元コスプレダンスユニット。

一方、宮澤佐江は、AKB48の2期生としてグループをけん引した後、SKE48と上海のSNH48でも活躍。グループ卒業まですべての選抜総選挙で選抜圏内という絶大な人気を博していたが、今年4月1日をもって48グループを卒業し、現在はミュージカル「王家の紋章」に出演するなど女優としての活動もスタートさせている。

「気分上々↑↑feat.SAE TOKIMIYA」は、2006年のmihimaru GTの同名ヒット曲のカバー。宮澤にとってグループ卒業後、初のコラボレーション作品となった今作ではCDジャケットやミュージックビデオでアルスマグナと実写(3次元)共演するだけでなく、初回限定盤Bに付属するブックレットに掲載されるマンガではイラスト化された2次元キャラクターとして登場する。

なお、朱鷺宮佐江はアルスマグナが通う私立九瓏ノ主(クロノス)学園の3年生、女子バスケット部部長であり、女子生徒の憧れの的。九瓏ノ主学園に幼稚舎より通っており、シャイな幼馴染の榊原タツキをいじめっ子から守ったこともあるボーイッシュな女の子という設定とのこと。

今年夏に登場した九瓏幸子(小林幸子)に続き、また新たなキャラクターが登場したアルスマグナの2.5次元ワールド。2016年末に向けて、アルスマグナ&朱鷺宮佐江がどんな活躍を見せてくれるのか、注目だ。

宮澤佐江 コメント
今回アルスマグナさんとコラボレーションさせていただくことになりました朱鷺宮佐江こと、宮澤佐江です。
以前お家でたまたま歌番組を拝見していたときにアルスマグナさんを見たことがあって「なんだこれは?」と目が止まったことがあったので、今回一緒にコラボできることに私は運命を感じています!!
この春アイドルを卒業したばかりなので、もう一生レコーディングすることもMV撮影をすることもないと思っていたのですが、アルスさんのおかげでどちらもまたできてうれしかったです。
もともとポップな楽曲である「気分上々↑↑」も、今回はさらにポップに、そしてダンサブルにリアレンジしていただき、めちゃめちゃカッコいい“アルスマグナ×朱鷺宮佐江”をご覧いただけると思いますし、男性の中でひとり女性が混ざって踊るっていう憧れがかなって本当に私も気合が入っています!(笑)
たくさんの方に一緒に歌って踊ってもらえるように、朱鷺宮佐江として盛り上げていけたらなっと思いますので応援よろしくお願いいたします。

アルスマグナ神生アキラ コメント
ちゃ↑す!2.5次元コスプレダンスユニット、アルスマグナの神生アキラでございまーす!!
今回のシングル「気分上々↑↑feat.SAE TOKIMIYA」はカバー曲になるけどアルス仕様のゴリゴリのダンスミュージックに生まれ変わりました!!
実は今回、3年生の佐江先輩から相談されたことがキッカケで曲が出来たんだ!!
歌とダンスで応援したい、笑顔にさせて楽しんでもらいたいって。
そこはアルスの志と同じじゃん!じゃーせっかくなら楽しくてカッコいいのを一緒に作ろーって!!
元々アゲアゲの楽曲をさらにダンサブルにしたからね!
アルスと佐江先輩のキレッキレのダンスに注目してもらって、サビは一緒になって楽しんでもらえたらうれしいな!!
この曲で皆さんが笑顔でハッピーになってくれたらうれしいです!!

リリース情報
2016.11.02 ON SALE
SINGLE「気分上々↑↑ feat.SAE TOKIMIYA」

宮澤佐江 Twitter
https://twitter.com/oyasuminasae_m?lang=ja

アルスマグナ OFFICIAL WEBSITE
http://ars-magna.jp/

[初回限定盤A/CD+DVD]

[初回限定盤B/CD+CDブックレット型短編マンガ]

[通常盤/CD]

最終更新:9/29(木) 7:08

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]