ここから本文です

【シンガポール】西日本シティ銀、駐在員事務所を開設

NNA 9/29(木) 8:30配信

 西日本シティ銀行(福岡市博多区)は28日、シンガポールに駐在員事務所を設置すると発表した。
 今月にシンガポール金融管理庁(MAS)から開設認可を得ており2017年3月をめどに開設する。現地の金融、経済、産業情報の発信や、取引先の進出支援、アテンド業務、販路・調達先の開拓支援などを行う。東南アジア諸国連合(ASEAN)全域(フィリピンを除く)、インド、オーストラリアを担当する。
 15年12月のASEAN経済共同体(AEC)の発足を受け、東南アジアではビジネスチャンス拡大が見込まれている。これに伴い、取引先からもASEANへの進出・貿易に関する相談が増えていることから駐在員事務所の開設を決めた。
 海外では現在、中国・上海、香港、韓国・ソウルに駐在員事務所を置いている。

最終更新:9/29(木) 8:30

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

318歳のホログラムが語るSF世界での愛の未来像
SF作家のモニカ・バーンは、人種、社会そしてジェンダーの型にはまらない登場人物たちが織り成す、豊かな世界を想像しています。このパフォーマンスにおいて、バーンはピラーという登場人物としてホログラムで登場し、人間が宇宙に移住した近未来から、愛と喪失の物語を過去の私たちに向けて発信します。「想像する未来と実際の姿の対比はいつだって面白いのです」とバーンは言います。