ここから本文です

カンタス航空、A380ファーストのパジャマ刷新 男女兼用、綿100%

Aviation Wire 9/29(木) 13:12配信

 カンタス航空(QFA/QF)は現地時間10月21日から、ファーストクラスのパジャマをリニューアルする。紺色をベースにした男女兼用のパジャマで、エアバスA380型機の運航路線で提供する。

 リニューアルするパジャマは同社のデザイナー、マーティン・グラント氏がデザインした。綿100%で、紺色をベースに縫い目を黒い糸であしらった。このほか、グラント氏がデザインしたスリッパやアメニティキットも提供する。

 ファーストクラスのパジャマは、2007年3月に導入。今回で3度目のリニューアルとなる。

 グラント氏は2013年に導入した客室乗務員の制服をデザイン。運航乗務員の制服も手がけ、新デザインは今年10月に披露する。

 カンタス航空は、シドニーとメルボルンを発着するロサンゼルス、ドバイ、ロンドンの各線と、シドニー-ダラス線の計7路線にA380を投入している。

Yusuke KOHASE

最終更新:9/29(木) 13:12

Aviation Wire

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。