ここから本文です

「疲れた、体がしんどい」イ・ボミ棄権で連続予選突破「85」で止まる

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 9/29(木) 14:11配信

◇国内女子メジャー第3戦◇日本女子オープンゴルフ選手権競技 初日(29日)◇烏山城CC 二の丸・三の丸コース(栃木県)◇6506yd(パー71)

【画像】先週から疲れた表情を見せていた、イ・ボミ

今季4勝を挙げ、現在賞金ランクトップのイ・ボミが第1ラウンド終了時点で「体調不良」を理由に棄権した。2バーディ、8ボギーの6オーバーでホールアウトしていた。

イの棄権は2014年「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」第3ラウンド以来2度目。今回の棄権により、2013年11月の「大王製紙エリエールレディス」から、前週の「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」まで続いていた連続予選通過試合数は『85』(ツアー記録は横峯さくらの『101』)で途絶えた。

所属事務所関係者の話によると、8月の「CAT Ladies」からの連戦(今週で7連戦目)に臨む中で、今月初旬の「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」ですでに疲労がピークに達していたという。この日「77」でホールアウトしたイは、練習を行わず、そのまま宿泊先のホテルへと移動。帰路で「(プレーを続行するのは)厳しいかな」とこぼし、連絡を受けたマネージャーが大会に棄権を申し出た。

マネージャーによると、翌週の「スタンレーレディス」は出場義務のある前年優勝大会のため、現時点では出場する見込み。痛みや熱といった症状は出ていないものの、それまでは休息に充て、回復を図るという。ここ数戦は、プレー中やラウンド後の口数も少なく、この日のホールアウト後を含め、たびたび「疲れた、体がしんどい」と口にしていた。

最終更新:9/29(木) 18:48

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)