ここから本文です

ANA、羽田国内線カウンターがグッドデザイン賞

Aviation Wire 9/29(木) 21:39配信

 全日本空輸(ANA/NH)は9月29日、今年4月にリニューアルした羽田空港国内線第2ターミナルの出発カウンターが、2016年度のグッドデザイン賞(公益財団法人日本デザイン振興会主催)を受賞したと発表した。

 第2ターミナル2階の出発カウンターは、4月21日にリニューアル。目的別で色分けし、エリアを集約させることで無駄のない動線にした。案内表示には、従来と比べて4倍近く大きくしたピクトグラム(絵文字)を採用し、日本語を理解しない訪日客などにも分かりやすくした。

 「A」から「D」まで4カ所ある保安検査場の入り口も、異なる色で区分。Aは水色、Bはオレンジ、Cは黄緑、Dは赤を採用した。

 ANAによると、機能別に色分けしたカウンターやピクトグラムを使った案内、自動手荷物預け機「ANA Baggage Dropサービス」導入が評価されたという。

Tadayuki YOSHIKAWA

最終更新:9/29(木) 22:25

Aviation Wire

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。