ここから本文です

Huluドラマ「デスノート NEW GENERATION」に声優・阪口大助が演じるニア登場

映画.com 9/29(木) 12:00配信

 [映画.com ニュース] 「デスノート」シリーズ10年ぶりの続編映画「デスノート Light up the NEW world」の公開にあわせ、Huluで配信されているオリジナルドラマ「デスノート NEW GENERATION」の「竜崎篇・遺志」に、声優の阪口大助が出演していることがわかった。Lの後継者候補の天才少年として原作コミックにも登場した、ニアを演じている。

【関連画像】「デスノート NEW GENERATION 竜崎篇・遺志」場面写真

 「デスノート NEW GENERATION」は、デスノート対策本部特別チームの捜査官・三島(東出昌大)、Lの遺伝子を受け継ぐ世界的名探偵・竜崎(池松壮亮)、キラ信奉者でサイバーテロリストの紫苑(菅田将暉)という、映画「デスノート Light up the NEW world」で三つ巴の争いを繰り広げることになる3人をそれぞれ主役にした、「三島篇・新生」「竜崎篇・遺志」「紫苑篇・狂信」の3話で描かれるドラマ。

 「竜崎篇・遺志」では、日本でのデスノート事件への協力要請を再三無視していた竜崎が、興味深い密室殺人事件に挑むため日本を訪れたことをきっかけに、デスノート事件への参加を決める経緯が明らかにされる。Lの後継者たちによる本格的な推理が展開し、難解な謎解きに加え、刑事ドラマやサイコサスペンスものの要素も詰め込まれた、「デスノート」ならではの魅力が詰まったエピソードになっているという。そんな同作に、「銀魂」「あたしンち」「機動戦士Vガンダム」など数々のアニメ作品で声優として活躍する阪口が、ニア役で出演。竜崎役の池松と共演を果たした。

 「デスノート NEW GENERATION」は、「三島篇・新生」「竜崎篇・遺志」が配信中。「紫苑篇・狂信」が9月30日配信開始。映画「デスノート Light up the NEW world」は10月29日公開。

最終更新:9/29(木) 12:00

映画.com