ここから本文です

関ジャニ∞・大倉が吉高由里子との交際を否定!

リアルライブ 9/29(木) 13:09配信

 関ジャニ∞の大倉忠義が28日、新潟・朱鷺メッセで行われた同グループの全国ツアーの公演後、報道陣に対して、7月に報じられた女優の吉高由里子との交際を否定したことを、各スポーツ紙が報じている。

 2人の交際を報じた「フライデー」(講談社)によると、吉高は劇場での稽古を終えた後、事務所のワンボックスカーで大倉のマンションに向かうなど、かなり通い慣れている様子だったという。その後、双方はコメントせず、交際の行方が順調だと思われていた。

 しかし、各スポーツ紙によると、大倉は同所での昼公演後に取材に応じ、報道について「お友達です」と笑顔で答え交際を否定したというのだ。

 「関ジャニはメリー喜多川副社長の娘の藤島ジュリー景子氏が特に猛プッシュするグループ。それだけに、女性スキャンダルに関してかなり過敏になっているようで、あえて否定させたのでは。一部でアイドルとの同棲が報じられた渋谷すばるも報道が出た直後に同棲を解消させられたようだ」(女性誌記者)

 14年9月には大倉とタレントの芹那の交際が「フライデー」で報じられ、その時点ですでに2人の交際は1年半に及んでいたというが、その後、芹那はすっかり干されてしまった。

 「1年半もこそこそ交際していたことに対してジュリー氏が激怒。しかし、その矛先は大倉ではなく、なぜか芹那に向き、各テレビ局の幹部たちに『もう、あの子を使うのをやめなさい!』と電話をかけた。すると、見事に芹那はすっかり表舞台から消えてしまった」(芸能記者)

 吉高の所属事務所は大手だが、ジュリー氏の逆鱗に触れたら一大事なだけに、大倉とはお別れするしか選択肢がなさそうだ。

最終更新:9/29(木) 13:09

リアルライブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]