ここから本文です

【Krush】元J-NET二階級王者・廣野「世界との差が縮まったところを見せる」

イーファイト 9/29(木) 21:20配信

 9月30日(金)東京・後楽園ホールにて開催の『Krush.69』の公開計量が、29日(木)13:00より都内で行われた。

【フォト】計量に臨む松倉信太郎

 Krush -70kg王者ジョーダン・ピケオー(オランダ)への挑戦権を懸けて激突する元J-NETWORKスーパーウェルター級&ミドル級王者・廣野祐(NPO JEFA)と松倉信太郎(TRY HARD GYM)は、ともに計量をクリアー。あとは明日の試合開始を待つのみとなった。

 廣野はJ-NETWORK王座の2階級制覇に成功し、24勝(6KO)11敗1分の戦績を持つ31歳。前回7月大会では秋元和也をKOで仕留めている。対する松倉はK-1甲子園やKrush YOUTH GPを制し、-70kg級の日本人ホープとして期待されてきた24歳。ここぞというところで負けを喫し、タイトルマッチまで辿り着いたことがなかったが、今回ようやく次期挑戦者決定戦という大チャンスを手にした。

「練習の成果を出せるよう、ベストを尽くすだけです」と落ち着いた様子の廣野。試合展開については「いろいろなイメージを持っていて、具体的には定めていないですが、最終的に相手を倒すところまで辿り着くと思います」と話し、余裕すら感じさせる。試合に向けて、「王者が外国人選手なので、少しでも世界との差が縮まったことが示せるような試合をしたい。こんなに強い日本人選手いたのかとピケオーに思わせたい」と意気込んだ。

 一方、初の次期挑戦者決定戦を迎える松倉は、「タイトルマッチに絶対辿り着きたいので(この試合は)落とせないです。いつも以上に気合いが入っています」と闘志をアピール。しかし、廣野攻略への自信を尋ねられると「明日も手こずるとは思いますが…」となぜか笑顔でトーンダウンし、会場を笑いに包んだ。

 さらに、ニコニコKrushチャンネル「ニコクラ」で放送された戦前予想をチェックしたところ、自分の勝利を予想する声が廣野を上回っていたと嬉しそうな松倉。「俺の方が全然低いと思っていたら、高かったんですよ! すごくびっくりして」と声を弾ませ、「実力では廣野選手の方が上だと思われていますが、期待値は自分の方が高いのかなと思っています。そういうのも含めて、俺が勝った方が良いっぽいです」と意欲を見せた。

最終更新:9/29(木) 21:20

イーファイト