ここから本文です

POPから飛び出す未来感 3D映像が宙に浮いて見えるプロモーションツール登場

ねとらぼ 9/29(木) 8:10配信

 3D映像を空中に投影し、浮遊しているかのように見せるプロモーションツールを、大日本印刷が10月から発売します。

【2タイプのプロモーションツール】

 写真集の制作サービスや光学デバイスの開発を手掛ける、アスカネットが開発した特殊なプレートを採用。筐体に備え付けられたタブレット端末の映像をプレートに投影し、宙に浮いているように演出します。センサーを取り付ければ、かざした手で空中の映像を操作することもできるそうです。

 机などの上に設置できるカウンターディスプレータイプ(30万円)と、床に直接置けるフロアスタンドタイプ(35万円)を用意(税別)。筐体は紙製で設置や撤去がしやすく、印刷による自由度の高いデザインを実現しています。

最終更新:9/29(木) 8:10

ねとらぼ

なぜ今? 首相主導の働き方改革