ここから本文です

<ベッキー>上半身ヌードでセクシーに“美背中”披露 髪もばっさりショートに

まんたんウェブ 9/29(木) 22:12配信

 タレントのベッキーさんが29日の「日本経済新聞」朝刊(全国版)の宝島社の30段カラー見開き広告で、上半身ヌードのセクシーな”美背中”を披露している。広告は、「あたらしい服を、さがそう。」というキャッチコピーとともに、髪をバッサリとカットしたベッキーさんのヌードを背中から撮影した写真が掲載されている。

【写真特集】ベッキー、復帰後初会見で胸の内赤裸々に

 撮影は閑静な住宅街の中のオープンテラスのスタジオで行った。少人数のスタッフで、クラシック音楽を流しながらアットホームな雰囲気で撮影されたという。ベッキーさんはスタッフと相談を重ねながら、メッセージに合っている表情や動きを追求したという。撮影は写真家の与田弘志さんが担当した。

 バッサリとカットした髪形について、ベッキーさんは自身の写真SNS「インスタグラム」で、「よりすてきな広告にするために、制作チームの皆さんと相談して、新しい髪形にしました。この出会いに心から感謝しています」とつづっている。

 宝島社では、これまでも1月に樹木希林さんが出演した企業広告「死ぬときぐらい 好きにさせてよ」などメッセージ性の高い広告を発表しており、今回も、ロックバンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音さんとの不倫騒動で1月から話題を集めていたベッキーさんのこれまでにない姿を披露したことで注目された。

最終更新:9/29(木) 23:13

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]