ここから本文です

ホンダ シビック タイプR 次期型、画像リーク

レスポンス 9/29(木) 10:52配信

ホンダの高性能スポーツ、『シビック タイプR』。同車の次期型を示唆したコンセプトカーの画像が、海外の自動車メディアによってリークされた。

[関連写真]

これは9月28日、『Automobile』に掲載されたもの。同メディアが、次期シビック タイプRのコンセプトカーの画像を独自入手。読者に向けて、公開している。

次期シビック タイプRのコンセプトカーは、欧米で発表された新型『シビック ハッチバック』がベース。歴代タイプR同様、専用のエアロパーツが装備され、迫力を増したエクステリアが特徴。

現行のシビック タイプRには、新開発の直噴2.0リットル直列4気筒ガソリン「VTEC」ターボを搭載。最大出力は310ps/6500rpm、最大トルクは40.8kgm/2500rpmを引き出す。0‐100km/h加速5.7秒、最高速270km/hの性能を誇る。

次期型が、この性能を上回るべく、開発が進められているのは確実。なお同メディアは、「次期タイプRのコンセプトカーは、パリモーターショー16でデビューする」と伝えている。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:9/29(木) 10:52

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。