ここから本文です

“魔法のトランク”の内部がついに判明!「ファンタスティック・ビースト」、初公開シーン満載の本予告公開

映画.com 9/29(木) 18:00配信

 [映画.com ニュース] 「ハリー・ポッター」の原作者J・K・ローリングが脚本を手がけ、「博士と彼女のセオリー」のオスカー俳優エディ・レッドメインが主演した新シリーズ「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の本予告が、公開された。

キュートな魔法動物も続々と登場!「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」本予告はこちら!

 主人公は、ハリー・ポッターと同じくホグワーツ魔法魔術学校出身で、“魔法動物学者”のニュート・スキャマンダー(レッドメイン)。1926年、アメリカ・ニューヨークを訪れたニュートの魔法のトランクから魔法動物が解き放たれ、大騒動を引き起こすさまを描く。「ハリー・ポッター」シリーズのプロデューサー、デビッド・ハイマンと第5作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」以降の監督を手がけるデビッド・イェーツといったおなじみの布陣が勢ぞろいした。

 本予告では、これまで描かれなかった魔法のトランクの内部が明かされる。魔法動物を多数収容する不思議なトランクは、内部に広大な森や山が広がっており、これまでの映像にも登場したボウトラックルや、ウマやライオンに似た外見のものなど、数多くの魔法動物が生息する。さらに、光るものが大好きでモグラに似たニフラーや怪鳥サンダーバード、サイに似たエルンペントといった人間界に逃げ出した魔法動物も続々と登場。映像の終盤では、ニュートとヒロインのティナ(キャサリン・ウォーターストン)が、最長5メートルにもなる巨大なオカミーをティーポットを使って捕獲する場面も収められている。

 コリン・ファレル演じるすご腕魔法使いグレイブスや、DCヒーロー映画「ザ・フラッシュ(原題)」が控えるエズラ・ミラー扮する青年の姿も描かれるほか、魔法使いたちが、魔法で巨大なシールドを作り出す光景、町が次々に破壊され、地下鉄を真っ黒な“何か”が覆い尽くすさまなど、スケール感あふれるシーンが目白押し。さらに「俺たち魔法使いは、これからも人間に隠れて生きていくのか?」「人間界と魔法界の戦いになるわ」といったセリフ、つえを突きつけられ涙を流すティナの姿など、シリアスな展開を予感させるカットも収められている。

 「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」は、11月23日から全国公開。

最終更新:9/29(木) 18:00

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]