ここから本文です

「刃牙」新作アニメは最強死刑囚編!敗北を知りたい男たちが日本へ集う

コミックナタリー 9/29(木) 10:00配信

板垣恵介「刃牙道」14巻の限定版に付属するDVDに収録されるアニメの内容が、「バキ」の最凶死刑囚編であることが本日9月29日発売の週刊少年チャンピオン44号(秋田書店)で発表された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

最凶死刑囚編は第2部「バキ」最初のシリーズで、これまで格闘技で戦ってきた地下闘技場戦士たちが、凶悪な死刑囚たちとノールールで激突する。新作アニメでは、世界各国の刑務所に収監されていた5人の死刑囚が「敗北を知りたい」という願いのもと同時多発的に脱獄し、日本に集結する冒頭シーンなどが映像化される。またDVDには板垣のコメント映像や、マンガの名シーン画像にアニメーションを加えた25周年記念映像なども収録されるとのこと。

「刃牙道」14巻のオリジナルアニメDVD付き限定版は12月6日に発売。完全受注生産で、予約の締め切りは10月6日、価格は4190円。アニメのプロデューサーは浄園祐、監督とキャラクターデザインは滝口禎一が担当し、企画制作はトムス・エンタテインメント、アニメーション制作はテレコムアニメーションフィルムがそれぞれ手がける。「刃牙」シリーズ25周年公式サイトでは予告動画が公開中。

(c)板垣恵介(週刊少年チャンピオン)/刃牙OAD製作委員会

最終更新:9/29(木) 10:00

コミックナタリー