ここから本文です

【パリモーターショー16】アルファロメオ ジュリア に「ヴェローチェ」…2.0ターボは280馬力

レスポンス 9/29(木) 11:15配信

イタリアのアルファロメオは9月29日(日本時間9月29日夕方)、フランスで開幕するパリモーターショー16において、『ジュリア ヴェローチェ』を初公開する。

画像:アルファロメオ ジュリア ヴェローチェ

同車は2015年9月、ドイツで開催されたフランクフルトモーターショー15でワールドプレミアされた新型スポーツセダン、『ジュリア』の第2の高性能グレード。

新型ジュリアの最強グレードは「クアドリフォリオ」。フェラーリがチューンした2.9リットルV型6気筒ガソリンツインターボエンジンは、最大出力510hp、最大トルク61.2kgmを引き出す。0-100km/h加速3.9秒、最高速307km/hの優れた性能を誇る。

これに対して、パリモーターショー16で初公開されるジュリア ヴェローチェは、ダウンサイズの直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンを高出力化。最大出力は280hp/5250rpm、最大トルクは40.8kgm/2250rpmを発生する。

このスペックは、同じエンジンを積む「スーパー」、ベース仕様の「ジュリア」の最大出力200hp、最大トルク33.7kgmに対して、それぞれ80hp、7.1kgmの上乗せとなる。トランスミッションは、8速ATを組み合わせている。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:9/29(木) 11:15

レスポンス