ここから本文です

韓米英の空軍、初の連合訓練を実施へ=11月韓国で

WoW!Korea 9/29(木) 10:44配信

韓国と米国、英国の空軍が来る11月、韓国・京畿(キョンギ)烏山(オサン)空軍基地で史上初となる連合訓練を実施する。

 韓国空軍は来る11月4日から10日まで烏山空軍基地で史上初となる韓・米・英の連合空軍訓練「Invincible Shield(無敵の盾)」を実施すると29日、明らかにした。

 今回の訓練には英国空軍の戦闘機「ユーロファイター・タイフーン」4機と空中給油機「ボイジャー」、戦略輸送機「C17」、韓国空軍からは「F15」、「KF16」戦闘機、米国空軍からは「F16」戦闘機が参加する。

 今回の訓練では仮想の敵の主な軍事や指揮施設を攻撃する航空遮断(AI)任務と大量に浸透してくる敵機を空中で迎撃し防衛する防衛提供(DCA)任務などが行われる。

 3か国の空軍相互間の多様な兵器システムや空中戦術の交流を実施することにより、相互運用性や連合空軍作戦能力を向上させるものと期待される。

最終更新:9/29(木) 10:44

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

318歳のホログラムが語るSF世界での愛の未来像
SF作家のモニカ・バーンは、人種、社会そしてジェンダーの型にはまらない登場人物たちが織り成す、豊かな世界を想像しています。このパフォーマンスにおいて、バーンはピラーという登場人物としてホログラムで登場し、人間が宇宙に移住した近未来から、愛と喪失の物語を過去の私たちに向けて発信します。「想像する未来と実際の姿の対比はいつだって面白いのです」とバーンは言います。