ここから本文です

映画「ピーターラビット」にデイジー・リドリー、エリザベス・デビッキが出演

映画ナタリー 9/29(木) 10:01配信

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のデイジー・リドリーと「華麗なるギャツビー」のエリザベス・デビッキが、「Peter Rabbit(原題)」に出演するとThe Playlistなどが報じた。

「小悪魔はなぜモテる?!」「ANNIE/アニー」のウィル・グラックが監督を務める「Peter Rabbit」は、ビアトリクス・ポターの児童書に登場するキャラクター、ピーターラビットを主人公とする物語。実写とアニメを融合した形式で映像化され、「イントゥ・ザ・ウッズ」のジェームズ・コーデンがピーターに声を当てる。また「X-MEN:アポカリプス」のローズ・バーンもビアという役で出演。リドリーとデビッキの役どころについては明らかになっていない。

「Peter Rabbit」は2017年1月に撮影を開始し、2018年4月に全米で公開される予定。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

(写真提供:Birdie Thompson / AdMedia / Newscom / ゼータ イメージ)

最終更新:9/29(木) 10:01

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]