ここから本文です

11月3~6日県内12市町で「マジカル福島」 アニメや音楽、食の「日本一大きな文化祭」

福島民報 9/29(木) 9:44配信

 「日本一大きな文化祭」と銘打ったマジカル福島2016は11月3日から6日まで福島県内12市町で開催される。実行委員会(実行委員長・浅尾芳宣福島ガイナックス社長)の主催。
 会場となるのは福島、会津若松、郡山、いわき、白河、喜多方、二本松、田村、南相馬、伊達、三春、小野の12市町。アニメや音楽、食など通して福島の魅力を全世界に発信する。ぐるりんチケットや公式ガイドブックなどを設け、周遊性の向上を図る。 
 3日はアニメ「寿司くん」のライブイベントを郡山市のライブハウス「HIP SHOT JAPAN」で催す。シンガー・ソングライターの岡崎体育さんなどが出演する。会津若松市河東町のやすらぎの郷会津村ではアニメキャラクターなどを車体に描いた「痛車(いたしゃ)」の展示や声優イベントなどを繰り広げる「福島Moe祭」を企画している。 
 4日は、いわき市のスパリゾートハワイアンズで常夏コスプレコンテストを開催。5日は郡山市のビッグパレットふくしまで家族で楽しめる「マジカルフェスティバル」、6日は南相馬市原町区の雲雀ケ原祭場地でドローンレース大会などを催す。 
 実行委員会では決定したイベントを公式サイト(http://magicalfukushima.com/)で随時発表する。誰でも参加できるが、会場によっては入場チケットが必要。問い合わせは実行委員会事務局 電話0247(61)6341へ。 
 地域プログラムの開催日程は次の通り。 
 ▽3日=会津若松市、郡山市、喜多方市▽4日=いわき市▽5日=福島市、郡山市、白河市、田村市、三春町▽6日=白河市、南相馬市、伊達市▽期間中=福島市、いわき市、二本松市、小野町 

福島民報社

最終更新:9/29(木) 11:39

福島民報

なぜ今? 首相主導の働き方改革