ここから本文です

桐谷健太、『香音-KANON-』リリイベで「ライブしたいです!」

M-ON!Press(エムオンプレス) 9/29(木) 14:07配信

話題の大ヒットCMソング「海の声」から始まり、今年は歌手として、そして俳優として、マルチな才能を見せてきた桐谷健太が、本日9月29日に、1stアルバム『香音-KANON-』のリリースを記念して、スペシャルイベントを東京・二子玉川 蔦屋家電にて開催。

【詳細】他の写真はこちら

トークでは「海の声」の反響や、作詞した「香音-KANON-」などが完成するまでのいろいろなエピソードが語られた。

また、CD発売イベントが二子玉川で開催されることについては「今の事務所の社長、マネージャーと出会ったのが二子玉川。思い出の地で(アルバムのCDイベント)をやれることがすごくうれしい」という印象的なエピソードが話された。

CM放送時から話題になり、現在YouTubeが5,600万再生以上、配信が90万ダウンロードと大ヒットソングとなっている「海の声」に関しては、本人の体験として、公園で幼稚園児に大熱唱されたことや、年配の人も聴いてくれていること、カラオケで歌番組の前や、友人たちと歌ったりすることなどのエピソードが披露され、「みんなの歌になったのがうれしい」と笑顔で語られた。

自身が初めて作詞した「香音-KANON-」については、直感で2秒でタイトルが出来たということ、高校の同級生と一緒に作った曲で、メロディが出来てから詩を作ったが、レコーディングの前日に出来たという話でファンを驚かせていた。桐谷本人は(詩が)生まれるまで待っていたが、焦りはなかったという。

また、もうひとつの新曲「何か」は、桐谷のマネージャーが詩を書いており、周りの人たちと愛情を持って生み出した楽曲になっている。

質問コーナーでは、ライブをやってほしい! というファンからの要望に、「ライブはしたいです! カバーなどもぜひやってみたい!」との意欲的な発言で、会場を沸かせていた。

後半では、「香音-KANON-」を作曲した高校の同級生Polar Mさんが花束を持って登場! サプライズに驚きながらも、笑顔で花束を受け取っていた。最後に、「1stアルバムでベストアルバムと言えるので、いろんな人に聴いてほしい」と熱く語り、桐谷健太とアルバムの魅力が存分に感じられるイベントとなった。

リリース情報
2016.09.28 ON SALE
ALBUM『香音-KANON-』

リリース記念 スペシャルLINE LIVE アーカイブ
https://live.line.me/r/channels/21/upcoming/41694

桐谷健太 OFFICIAL WEBSITE
http://www.universal-music.co.jp/kiritani-kenta/

最終更新:9/29(木) 14:07

M-ON!Press(エムオンプレス)

なぜ今? 首相主導の働き方改革