ここから本文です

ゲス川谷の新恋人ほのかりん「ダメ男好き」強調し「寄ってくる方だと思う」

東スポWeb 9/29(木) 12:09配信

「ゲスの極み乙女。」ボーカル・川谷絵音(27)の新恋人のタレント・ほのかりん(19)が、「ダメ男好き」を公言していたことが29日、わかった。

 ほのかはレギュラー出演している「Rの法則」(Eテレ)4月5日放送の「ダメ男を見抜け!」の回に出演し、大活躍。番組は10代女子がダメな男にひっかからないようにするにはどうしたらいいか方策をおもしろおかしく考える内容だ。

 今までダメ男ばかり付き合ってきたというほのかが「私、ダメ男のピックアップがすごくうまい」と断言。これにMCのTOKIO・山口達也が「ダメ男好きな方なの? 寄ってくるタイプ?」と質問すると「寄ってくる方だと思う。好きだし!」とダメ男好きをアピール。

 続けて「ダメ男に見えなくても、だんだんダメ男になっていく」と“ダメ男製造工場”のようだ。

 番組で1162人の10代女子にアンケートした「ダメ男」ナンバーワンは「浮気をする男」。結婚しているにもかかわらずベッキー(32)と不倫した川谷もこれにあてはまるだろう。

「ダメ男」1位を発表する際には「ゲスの極み乙女。」のヒット曲「ロマンスがありあまる」がBGMに流れるなど、2人の交際を予言するような作りに…。

 実際に過去浮気されたことがあるというほのかは「親友のコに彼氏できたって会わせたら、そこから連絡先を交換したみたいで二股された」と苦笑い。浮気には慣れているというからゲス・川谷との交際は問題なかったのかもしれない。むしろ100%好みのタイプだったのかも。

 2人の交際は29日発売の「週刊文春」がスクープ。すでに半同棲中だと伝え、ツーショット写真も掲載しており、川谷の所属事務所も交際を認めているという。

 ほのかは神奈川県出身で、2011年から雑誌「ニコラ」専属モデルの通称・ニコモとして活動を開始(13年4月に卒業)。12年から同番組のレギュラーとして出演中だ。

 現在、ほのかのツイッターはアカウントごと削除されている。

最終更新:9/29(木) 12:19

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]