ここから本文です

ベビオ?姫?意外にバリエがあるママタレブログでの子どものニックネーム

M-ON!Press(エムオンプレス) 9/29(木) 16:07配信

多くの人に読まれるママタレブログでは、子どもの名前を明かさない方も。そんな時のニックネームが意外とおもしろいんです!

【詳細】他の写真はこちら

■ママタレブログでの子どもの呼び方が意外と面白いんです
多くの人の目に触れるママタレブログ。子どものことが書かれることも多いのですが、そのニックネームが意外とバリエーション豊かなんです。お子さんの名前を公表しておらず、ニックネームのみで通す方もいれば、名前は公表していても、あえてニックネームにしている方も。気になるママタレブログでのお子さんのニックネームをチェックしてみました。

■シンプル派は「娘、息子」に「長男、次男」、キラキラが入った「姫」も
まずはあえてシンプルに、娘、息子呼び。藤本美貴さんは「息子、娘」とかなりシンプル。紗栄子さんもシンプルですが、男の子2人ということで「長男くん、次男くん」と書き分けています。里田まいさんも息子さんの名前を公表しておらず、ブログでは「息子」とだけ書いてありますが、わんちゃんの名前は公表(ちなみにハル)。安達祐実さんもシンプルに「娘、息子」派。意外にキラキラ感があったのが雛形あきこさん。娘さんのことは「姫」と表現しています。

■個性派な呼び名も面白い!
お次は個性派の皆様。神田うのさんは、娘さんのことを「小Uno」と表現。Uは大文字、noは小文字ですのでお間違えなく。同じく個性的なのがくわばたりえさん。長男くんのことを「隊長」、次男くんのことを「福隊長」、娘さんのことを「笑隊長」と呼んでいます。長男君があまりにもおっぱい!おむつ!だっこ!と指示を出すことで「隊長」というあだ名を命名。次男君はビリケンさんに似ていたから「福隊長」、娘さんはブログの読者からの提案で「笑隊長」に決まったのだそう。
最近息子さんを出産した吉澤ひとみさんは「ベビオ」。大きくなったらどう変化するのか、ちょっと楽しみです。

さまざまなニックネームのあるママタレブログのお子さんたち。皆さんもSNSなどでお子さんにユニークなニックネームをつけてあげてみては?

最終更新:9/29(木) 16:07

M-ON!Press(エムオンプレス)