ここから本文です

「Spotify」ついに日本上陸 iOSアプリ登場 広告入り「無料聴き放題」プランも

ITmedia ニュース 9/29(木) 11:01配信

 世界最大の音楽ストリーミングサービス「Spotify」がついに日本に上陸するようだ。9月29日朝までに、iTunes Storeに日本版のiOSアプリが登場。午前10時時点で会員登録できず、利用できない状態だが、広告入りの無料聴き放題プラン「Spotify Free」と、有料の「Spotify Premium」が案内されている。29日午後には都内で記者発表会が開かれる予定だ。

【日本版はどんなサービス?】

 Spotifyは、音楽ストリーミングサービスの最大手で、06年にスウェーデンで創業。米国やカナダ、ドイツ、フランスなど欧米を中心にサービスを展開しており、世界で1億人以上のアクティブユーザーがいる。日本版は2012年に登録受け付けが始まっていたが、サービスはなかなか始まらず、ユーザーをやきもきさせていた。

 29日朝までに日本版のiOSアプリがApp Storeに登場。ダウンロードは可能だが、会員登録はできない(29日午前10時時点)。Androidアプリも公開されているが、「招待コード」がないと利用できない状態だ。

 アプリの案内文によると、日本版は3000万曲以上を収録しており、広告が時折流れる無料の「Spotify Free」と、広告なしで定額制の「Spotify Premium」があるという。

 Freeはスマホ、タブレット、PCなどでストリーミング再生で利用でき、スマホではシャッフルモードで再生できる。タブレットとPCは、30日ごとに15時間オンデマンド再生が可能だ。

 Premiumは広告なし・320kbpsの高音質で楽しめ、楽曲のダウンロードも可能。オンデマンド再生にも対応している。「トップApp課金」の欄には480円、840円、960円、1200円、1600円と書かれており、複数の料金プランがあるのかもしれない。

 Spotifyの日本法人・スポティファイジャパンは29日午後1時から都内で記者会見を開く予定。ここで開始日時やサービスの詳細がアナウンスされるとみられる。本社CEO・共同創設者のダニエル・エク氏も来日して登壇する。

最終更新:9/29(木) 12:37

ITmedia ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]