ここから本文です

【パリモーターショー16】メルセデスAMG、ハイパーカー開発中…F1エンジン搭載へ

レスポンス 9/29(木) 12:45配信

ドイツの高級車、メルセデスベンツの高性能車部門、メルセデスAMG。同ブランドから、F1のパワートレインを載せた市販車が登場することが分かった。

これは9月28日夜(日本時間9月29日朝)、メルセデスベンツがフランスで開催したパリモーターショー16のプレビューイベントで明らかにしたもの。「F1技術をそのまま、公道走行車に反映させたメルセデスAMGのハイパーカーを開発中」と発表している。

メルセデスAMGのハイパーカーの最大の特徴が、F1マシンのハイブリッドパワートレインを搭載すること。メルセデス AMG ペトロナスは、2016年シーズンのF1に『W07 ハイブリッド』で参戦中。このパワートレインが市販車に搭載されるとすれば、驚異的なパフォーマンスと予想される。

なお、メルセデスAMGは、このハイパーカーの予告スケッチを1点のみ公開。「ロードゴーイングレーサー」と呼ぶべきアグレッシブなフォルムが見て取れる。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:9/29(木) 12:45

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。