ここから本文です

OLEDタッチバー付き「MacBook Pro」、10月後半に発表か?

ITmedia ニュース 9/29(木) 11:23配信

 米Appleが9月7日のイベントでは発表しなかったうわさの「MacBook Pro」の新モデルは、早ければ10月後半に発表される──。米MacRumorsが9月28日(現地時間)、そのような予測を報じた。

Cult of Macの記事に掲載されたトップケースにはキーボードの上にOLEDタッチバー用のスペースのようなものがある

 これまでのうわさによると、新MacBook ProはMacBook 12インチモデルのデザインを踏襲し、「Touch ID」指紋認証をサポートし、キーボード上部に“OLEDタッチバー”が追加され、ポートはUSB Type-CとThunderbolt 3、13インチと15インチの2モデルが用意されるという。

 OLEDタッチバーやTouch ID用のポートが追加されるとすれば、当然OSに対応する機能が追加されるはずだ。MacRumorsは、そうした機能をサポートする「macOS 10.12.1」の開発者向けおよび一般向けβ版が来週(10月2日の週)にもリリースされるとしている。このバージョンでのバグ修正を反映した「macOS 10.12.2」は10月中にリリースされるという。

 MacRumorsはMacBook Proの他、「MacBook Air」や「iMac」の新モデルやLG製の外付けディスプレイもホリデーシーズン前に発表される可能性があるとしている。

最終更新:9/29(木) 11:23

ITmedia ニュース