ここから本文です

KenKenも全面参加!Dragon Ash、3年ぶりニューシングル「光りの街」11月リリース

M-ON!Press(エムオンプレス) 9/29(木) 21:07配信

Dragon Ashが、ニューシングル「光りの街」を11月9日にリリースすることを発表した。彼らがシングルを発売するのは2013年の「Lily」以来、約3年ぶり。

【詳細】他の写真はこちら

表題曲「光りの街」は、ストレートに心に響くKjの歌とDragon Ashらしいエモーショナルでハードな演奏が感情を掻き立てる、未来への希望=“光り”を歌ったナンバー。全国各地で行われた夏フェスのステージですでに披露されており、リリースを望むファンの声が多数上がっていた。

カップリングには今年の4月に行われたショートサーキット『Dragon Ash Tour The Lives』でお披露目された新曲「Headbang」を収録。バンド史上もっともヘビーな楽曲となっており、早くもライブではキラーチューン化している。

この2曲のレコーディングには、オリジナルメンバーのIKUZONE(b)の急逝後、ライブを中心にバンドを支えてきたベーシスト、KenKenが参加。彼はDragon Ashの最新アルバム『THE FACES』では「The Live feat. KenKen」で1曲だけフィーチャリング参加しているが、本作からレコーディングにも全面参加、強固な絆で結ばれた鉄壁のサウンドが実現している。

また、初回限定盤には『Dragon Ash Tour The Lives』から、4月24日に石巻Blue Resistanceで行われたワンマンライブの模様を収録したDVDが付属される。“東北ライブハウス大作戦”の拠点、石巻Blue Resistanceにて行われたこの日のライブは、現在のバンド編成になってから行われた、200人という最少キャパ会場でのパフォーマンスであり、表題曲「光りの街」のテーマとも重なる、バンドにとって象徴的なライブ。DVDには、この濃密な空間で展開された数々の代表曲に加え、Dragon Ashのあらたなライブ讃歌ともいえる「Headbang」、未発表曲「Circle」など全16曲のライブ映像が収められる。

今回の発表にあわせて、Kjがデザインした本作のジャケット写真と、KenKenも撮影に参加したアーティスト写真も解禁。さらに、シングル「光りの街」のCDショップチェーン別オリジナル購入特典も公開された。タイトルにもちなんだ“光るラバーバンド”が特典となる。詳細はオフィシャルサイトで確認を。なお、購入特典は完全限定生産となるので気になる人は早めに予約しよう。

リリース情報
2016.11.09 ON SALE
SINGLE「光りの街」

Dragon Ash OFFICAL WEBSITE
http://www.dragonash.co.jp/

最終更新:9/29(木) 23:13

M-ON!Press(エムオンプレス)