ここから本文です

アメリカン航空、パイロットや客室乗務員のユニフォームを一新

レスポンス 9/29(木) 14:44配信

アメリカン航空は、パイロット、客室乗務員、カスタマーサービス、プレミアムカスタマー・サービスチームの新しい制服を発表した。

[関連写真]

同社では、コールハーンをはじめとするファッションブランドと2年にわたる共同開発の結果、スタイルの選択肢が拡大し、新しいシャツ素材、新しいスカーフなど、刷新されたアイテムによるコレクションを完成したとしている。

新制服の基調色は新生アメリカン航空のブランドカラーと同じ濃いグレー、コバルトブルー、差し色としての赤で構成する。デザインは実用的でもあり、日々従事する業務に耐えうるデザインを目指した。付属品を新しいものに変えられるようデザインした。

アメリカン航空とUSエアウェイズの合併で、全従業員が一丸となって新生アメリカン航空としての出発を祝うため、新しい制服デザインに一新する。

アメリカン航空はサステナビリティ向上に向けても取り組みを進めており、今年中には制服のリサイクル制度が開始される予定。

《レスポンス レスポンス編集部》

最終更新:9/29(木) 14:44

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。